ホーム>ブログ
ブログ

(続)迷った時は、こころがホッとする方へ

こころがホッとする方を選ぶ

でも、そんなに自分の気の向くままで
ダイジョウブ?

とお思いの方もおられるかもしれません。
私も、最初そう思っていました!

心は階層構造になっていて、
1番表面にあるのは「欲求」

でも、もっと奥を感じていくと
自分の魂とつながるところがあって
そこは、自分が本当に
行きたい道を常に示してくれている気がします。

コンビニに行って、
美味しそうなスイーツを見た時
「食べたい!」って思います。

でも、その時心をしっかり感じると
いやでもそんなにお腹すいてない
今どうしても食べたいわけじゃないかも

さらに、魂を感じてみると
「やせて綺麗になりたい」
「自分を好きになりたい」
という想いに出逢うかも

心がホッとする=怠惰になる
わけでは決してないのです

以前、
陰陽五行のお師匠さまが
急に講座に立たれない事がありました。

福岡の会場だったのですが、
現場が大変になる事が目に見えていたので

いてもたってもいられず
「私も、受付などお手伝いさせて頂きます」
と連絡しました。

すると、お師匠さまから
「〇〇の講義、よろしくお願いします」
とお返事がきました。

ん?
〇〇の講義?

慌てて確認すると
3時間の講座、まるまる私が担当する
という話になっていました…

まじか…

岡山講座の補講を担当していたので、
講座内容は頭に入っています

でも、それと
「お師匠様の代わりに」講座に立つというのは
全く別の話です。

安室奈美恵ちゃんが立てないからといって
代わりにアクターズスクールの練習生が歌ったら
たぶん、会場は大ブーイングでしょう

全身の血が引きました。

「断りたい」

必死に言い訳を考えます。

ーやっぱり行けなくなりました。
ー体調が悪くて
ー喉の調子が

考えれば考える程
キモチは暗く沈んでいきます。

お師匠様が大変な時に、
怖いからという理由で自分は逃げるのか
それでいいのか…

批判にさらされるだろうけれど
逃げずに、やってみようか

すると、そっちの方が
こころがほっとしたのです。


そこから、
出来る限りの準備をして
朝一の新幹線で博多に向かいます。

ほとんど寝てないので、
妙なハイテンションに不安がつのります。

会場に入るのすら怖くて
周りをぐるぐる回ってようやく中に

恐る恐るドアを開けると、
兄弟子の方々や受講生の皆さんが
とても暖かく迎えてくれました

気が付けば、
あっという間の3時間

終了後、色んな方が
暖かいお言葉をかけて下さいました。

先生の足元にも及ばない
反省点満載の講師デビューではありましたが、
逃げるよりはずっとよかった^^

そして、この時の事がきっかけで
パナソニックさんの講師をさせて
頂くようになりました。

今思い出しても、心臓がぎゅっとなる
人生で最も怖くて、足がふるえた体験に
大きなチャンスが隠れていました。

迷った時は、心がホッとする方へ

私の人生の羅針盤です^^




☆営業部長 くーちゃんのひとこと

おれは
おなかがいっぱいのとき
こころがほっとしますが?





ご予約はこちら →